プロフィール


さとうの塩
さとうの塩

佐藤和志 


自己紹介: 生年月日: 1953年7月19日
出身地: 愛知県豊橋市

職業: 兼業農業

二十歳から何も分らないまま農業を始めましたが最初は父親の言うとおりに、農薬まみれ化学肥料まみれの農業を8年間続けている中で次男が難病で生まれ、何故、子供が病気で生まれなければいけないのかを考えているうちに食事に有るのではないのかと思い初め、自分は安全な野菜を作っていないし、家族にも農薬をかけた野菜を平気で食べさせていることに気づき無農薬農業をはじめました。

以後何も分からない状態で無農薬栽培をはじめ、その中でミネラルの大切さに気が付き塩の使用を考えている中で塩害を無くす方法を思いつき、それから30年近く畑に塩を散布していますが塩害はでていない状態で野菜は美味しく健康に生育しています。